Dドライブ

暇人がお送りする、日々のどーでもいい話やらいろいろ。お料理レシピ掲載始めました。カテゴリーの「料理」からどうぞ。

放送研春合宿二日目

【午前6時 到着】



朝っぱらからホテル前にほっぽり出されるという悲劇。
仕方がないのでロビーで暇つぶし。
7時くらいにレンタルの手続きをして8時の送迎バスで
八方尾根スキー場に向かった。

【午前8時半 八方尾根スキー場】



長野オリンピックの会場になった八方尾根スキー場に到着。
3月末ということもあって山肌が見えてるところが結構あったが、
上の方に行くと雪は多く、滑るのには然程問題はなかった。

中腹あたりで7年ぶりのスキーに挑戦。
非常に心配だったけども、やってみるとすんなりできた。
やっぱり自転車みたいに体が覚えてるんかね?
一方初挑戦のこむたんは立つことすらままならぬ状態で、
最終的には下りゴンドラで帰って行った。
初めての人をいきなり上にあげたのもかわいそうだったか。

【午前10時くらい 中級者コース】
ふもとまで一回滑ってみるという話になり滑走開始。
mid"k"night先輩はもちろん、タカミーとふみふみが
結構上手かった。うらやますぃ。

滑ってる途中妙に急な中級者コースに遭遇。
感が戻ったから大丈夫!と意気込んで先陣切って突っ込んで行ったら
盛大にコケて板やら帽子やらストックやら全部ぶちまけながら転がり落ちたorz
タカミーが笑いながらデジカメで一部始終録画してた。

【午後0時半 昼飯】



頂上の山小屋で昼食。やっぱり高かった。
小屋の中に大量の漫画が置いてあって、
食った後もしばらくそこに居座って読書。
ゴルゴ13久々に読んだw

【午後3時半 休憩】
午後1時からぶっ続けで滑り続けて疲れたので丁度いい休憩所で休憩。
店の人がすごい優しく、タカミーとふみふみが頼んだ料理につく
野沢菜をサービスして増やしてくれた。ごちそうさまですw

【午後5時 帰還】
ホテルへ帰還。早速部屋に行って温泉へ。
到着直後、このホテルが突っ込みどころ満載だということに気付いた。
以下突っ込みどころ例。

・3人部屋の3つめのベッドが無理やり置いた感じ
・パワーをHiにするとゴォンゴォンと唸る暖房
・階段の踊り場に立てかけてある外れたガラス戸(ガムテープで転倒防止)
・なぜか廊下にハッピーターンと味しらべ(各1個ずつ)
・温泉の注意書きの英訳
『この温泉は飲めません : This hotspring is not drink』
・周りの民家から上半身丸見えの露天風呂(下は辛うじてセーフ)
・やたらと長くて怪しい、地下壕のような別館への地下通路



みんな口々に
『20年前は最高だったんだろうな』
と言っていた。

【午後6時半 夕食】




信州味噌を使った田舎鍋というものが出てきた。
味噌ベースの鍋は初めてだったが、
甘すぎずしょっぱすぎず、なかなかおいしかった。

ご飯のおかわりが1回だけできると言われた時、
全員大学前の某中華料理屋を思い出していた。

【午後9時 飲み会】
部屋に帰ってバカ殿を見て休んだ後、
みんなで持ち寄った酒で飲み会。
バスでの睡眠不足&スキーでの疲れのため
チューハイ飲んでる途中に寝落ち。
10時半くらいにタカミーに起こされた。
起こされた直後、タカミーになぜかいきなり
「寝ぼけてる?」と言われた。

どうやら実は自分が起きたと思った直前に起きていたらしく、
「そろそろふみふみを部屋に運ぶか?」という問いに対し
『罰ゲーム?』と10回以上聞いていたらしい。
・・・全く記憶にない。

その後ふみふみを起こして部屋に戻って
布団に入った瞬間に意識が飛んだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uepon.dtiblog.com/tb.php/544-430d48c7

 | HOME | 

ホイホイついてきた方々

無料カウンター


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


プロフィール

うえぽん

Author:うえぽん




性別:概ね男
発生日:1988年4月10日
原産地:宮城県仙台市の西
現在地:調布市多摩川付近


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約